未分類

【14日目】沈黙のWebライティングも読んでみた

沈黙のWebマーケティングに続き、沈黙のWebライティングを読んでみた。

 

SEO内部対策の教科書では、プログラムコードを使ってgoogleに理解されやすい記事を買くことが大事って話だったけど、沈黙のWebライティングは、検索エンジンであるgoogleも意識しつつ、いかにユーザをわかりやすい記事を書いていくか、を具体的に解説していた。

ここ数日にSEOやライティング、マーケティングの本を読んで、著名ブロガーさんが言っている事と被っているため、自分の中で、「やっぱりそうなんだよな~」って思う。

物事の進め方として、本を読んでから始めるって人もいれば、実際にやってみて本を読む人もいる。

ネット上でブログで稼いでいるブロガーさんのノウハウは、なるほど!と思うことがある反面。本当にそうなのか?という疑問も少し持っている。だから、自分自身、書籍に手を出して、確認作業をしている。

あとは、ノウハウに触れることで、知識を定着させるってことが狙い。実践することが一番定着するという人が多いが、知識を持って、意識して取り組むことで定着が高まるという考えもある。

手を動かしつつ、全体感をブロガーさんのノウハウや書籍で吸収していく。

木を見つつも、森を見る。

やり方は人それぞれ!

■活動記録フォーマット

勉強時間 2時間30分(読書)+記事更新30分
分かった事・気づき ・自分が本を読む理由として、本を辞書と捉えて、著名ブロガーのノウハウとの整合性を取っているようだ。この辺は失敗したくない!って思いがあるからだろう。早く記事かけ!って話だが、人の性格にあったやり方でやっていけばよい。おそらくゴールに着く時間もさほど変わらないはずだ。

・ライティングの本は、マーケティングよりも内容が濃い、というか字が多いので、読み込むとなるとかなり時間かかりそう。記事を書きつつ読んでいく方が良い!と言っているブロガーさんが多いことに納得。ちゃんと自分で確認ができたので良かった

・1つ1つ確認も踏まえて、ブロガーさんがこうしない方がよい!ということまでやっている。やった方が良いこと、やらない方が良いこと、両方体験してこそ、ちゃんしたスキルが身に着くはずだ。

・近道をすることは、将来的な事を考えると、遠回りだったということはよくある。急がば回れ、って話です。

残課題・悩み ・パソコンに向かって作業することが定着化したので、はやく本番サイトのスケジュール立てて、実行していかないと

・全ては目標に基づくスケジュール。1週間ちょっとやってみて、だいたい1日に取れる時間が把握できたので、その時間をベースに半年間のスケジュールを立てること

・「アイキャッチ」を作るといいみたい。これ勉強しよっと

参考サイト

沈黙シリーズは、まともに読んだら2時間30分では読み終えれないわ。さらっとみて、雰囲気掴むことだけで十分でしょ。