未分類

【12日目】SEO内部対策の教科書を読んでみた

マナブさんがブログ初心者におススメな本ということで、紹介している本をとりあえず全部買って読むことにしている。

基本的にサイトに書かれている順番を守るようにしてるけど、最初だけイケダハヤトさんの本が先に届いたから、そっちから読んだ。まぁ、どうでもいいっしょ。

今日はこれ。

って写真アップロードしようとしたら、ワードプレスでhttpエラーでるやん!!

え?エラーのキャプチャした画像はアップできるの!?

でも本を写メした画像がアップロードできない。。なんでだ。。。

調べてみると、「プライグインが悪さしている」ってことが多いらしいので、使っているプラグインをすべて止めてみた。。。

何も変わらんやんけーーー!!!

普段ネットを使っている感覚からすると、ファイル容量が大きすぎるとかありえるので、強制的にファイルサイズを小さくすることにしてみよう。

Windowsに最初からついている「ペイント」機能で、対象ファイルのサイズを小さくしてみた。3MB→300KBになった。そしてアップロードしてみる、、、

アップできたーーーーー!!

 

やっぱりサイズか??!?!会社の社内メールでもよくあるけど、ファイル容量が大きすぎて送れない、受信できないってやつ。。あの知識が役に立った気がする。よし!

気を取り直して、、、、じゃん!見出しに練習!

見出しはh2タグって本に書いてあったけど、ワードプレスはボタン1つでh2タグつけてくれるのね。便利ー。

SEO内部対策の教科書を読んでみた

ブログは読者さんに読みやすいように書く、ってことと同じで、ブログをグーグル検索さんに読みやすい・読み取りやすいように書く、って本です。

グーグルが読みやすいHTMLコードってこんなの!という例がたくさん入っています。マナブさんもこのSEO内部対策は今も使っているらしく、プロが重要視しているなら素人が無視するわけにはいかない!

まぁ、でもよくよく考えると、そりゃそうだよな~って思いますよね。グーグル検索だって人間が作っているロボットみたいなもの。思考部分は人間なんだから、人間が見て、これはよい!って自動的に判断できるようなものって何だろう?と逆の発想で考えるの大事だね。

プログラムコードはシンプルできれいに!

ってあったけど、自分がロボットでプログラムコードを読むことになったら、めちゃくちゃなコードより、読みやすい奴の方がいいもんね。

HTMLとかXML?スタイルシート?とかよくわからない単語あったけど、雰囲気がつかめるような書き方になっていて、初心者にでも読める本だった。ありがたい。さすがマナブさんがおススメしている本だけある。

あと8冊ほど読んだ方が良い本がある。積読ものもったいないので、さ~~っと流すように見て、雰囲気だけ味わおう。中身をめちゃ読み込む必要ない。どうせ今はわからないから。

■活動記録フォーマット

勉強時間 3時間(読書)+記事更新30分
分かった事・気づき ・ブログを書くなら、人にもグーグル検索にも読みやすいサイトを作る事が大事

・ワードプレスでエラーがあったけど、自分で調べてサクっと解決できた。なんでも調べる癖ってのが今後役立つだろう

・「見出し」で使うh2タグを使ってみたが、かなり目立ってよいね。ただし乱用はだめって本に書いてあったので、個数制限して使っていこう。結局、記事も長すぎても読みにくいんだよね。そんなときは別記事で起こすって書いてあった。1000~1500文字がいいらしいよ。

残課題・悩み ・引き続き、本を読みつつ、骨組みを作っていく。なんだか、踏み込もうとしている業界が、有名どころでESSEとか、CanCamとか、上位トップ10にいるんだけど、大丈夫なんだろうか。。狙うエリア間違っていないだろうか。。このあたり初心者はよく気にすること、、、と書いてあったので、気にしないでいこうと思う。継続こそ力なり、継続こそ力なり、ケイゾクコソチカラナリ
参考サイト マナブログ