未分類

【4日目】ブログタイトルは決まってないけど、キーワード選定を勉強した

ブレインダンプをして、書く内容を整理してます。

書く内容は、私自身が書きやすい内容が一番。私自身の人生をブレインダンプで棚卸し、マインドマップを作成しました。そこからペルソナ(ざっくりターゲットのことのようです)を明確化。漠然と書く内容は決まってきたけど、ブログタイトルまで書き起こすほど、練られていません。

ということで、先に進みます。

自作したマインドマップにあるキーワードを見つつ、記事に含めたほうが良いキーワードを探します。mintoさんのNoteに「キーワードプランナー」を使っていると記載があったので、さっそく検索してみました。

一番上に表示されたものが2018年で最新のようなので、このサイトをクリック

このサイト、めちゃくちゃわかりやすいかったです!!

使い方から、表示内容の読み取り方まで丁寧に解説されてました。

これはありがたいです!

さっそく、使ってみました。

なんか出てきました。

競合性「低」が多いですね。

競合性が低いということは、「検索上位を狙いやすい」ということ。

「高」だと当然ライバルも多いので、上位表示させる=人の目に入るのは難しいみたい。

mintoさんの手順には、100~1000、または1000~10000くらいのボリュームを狙っていこう!とあったので、この辺りのワードを入れると良いことがわかりました。

「関連キーワード検索」もチェック。

これは、キーワードを入れて検索すると、需要のあるキーワードや、そのワードを含むものでヤフー知恵袋や教えてgoo!に書き込まれた情報を収集してくれるツールです。

自分が想定したワードを「キーワードプランナー」で検索しボリュームを見る。「関連キーワード検索」で自分では思いつかないキーワードを拾い、拾ったキーワードを元に、また「キーワードプランナー」で検索し、そのボリュームを見る。これの繰り返しのようです

今日は通勤時間にもっとキーワードを膨らまそう。なんだかキーワードを膨らますと記事のアイデアも膨らんでいきそうな気がします。

■活動記録フォーマット(案)

本ページ作成時間 2時間30分
分かった事・気づき ・キーワードをどうやって選ぶのか、キーワード選びに役立つツール

・思っていた以上に多くのブロガーさんが分かりやすいノウハウサイトを作ってくれており、大変助かっていること

・使っているツールはみなほぼ同じであり、ツールよりやはり本質的なライティングスキルやSEO対策が重要であること

残課題 活動記録が作業記録になっており、手間がかかっている。だが、ワードプレスの使い方勉強や、後々の振り返り、初心者読者には役立つかも?という思いがあり、しばらくこのスタイルでやるか検討。

引き続き、ブログを書くことへの意識を忘れず、インターネット技術用語に慣れていくこと

朝の3時間弱では時間が足りないので、家族に作業時間確保の交渉をしてみるか、、、いや、、まだ始めたばかりで何も主張できないので止めておこう。。。

参考サイト キーワードプランナーの使い方 

今回から、参考サイトを活動記録に入れてみました。

先輩ブロガー様、素晴らしいサイトを有難うございました。

新しいことを吸収できたので楽しかった!今日も口角上げていきましょう!!!